新年度

スポンサーリンク
PC用

登録更新や年間スケジュールのチェックなど

4月になりました。エイプリルフールに新元号「令和(れいわ)」の発表、もりだくさんの平成31年4月1日でありました。

日本水泳連盟の公認サイト「スイムレコードどっとこむ」も2019年度のスケジュールも出ておりました。

そういえば、選手登録も更新のタイミングですね。更新の案内は所属のスイミングスクールが更新申込書などを配布してくれると思うので、それを待てばいいと思います。

試合に関しては、大阪北部は例年4月下旬に行われる大会が5月のGW中に開催となっておりました。スイミングスクールでも試合エントリーの案内がなく、ただでさえ練習参加回数が少ないわが子なので内心、「試合のエントリー間に合うのだろうか…」と心配していたのですが、まだ1か月先でした。

しかし、あやうく旅行の予定が重なるところであった。お早めに言って欲しいわ!と思ったけれど、よく考えたらふつうは水泳最優先なので、そんな不満が出ること自体、モチベーションが下がっている証だな、と実感もしました。

水泳

丸善インテック大阪プール

ずっと「大阪プール、大阪プール」と呼び続けていた大阪市の地下鉄中央線朝潮橋駅(ほぼ)直結の大阪プールが「丸善インテック大阪プール」になっていた。

年間スケジュールを見て「丸善インテック大阪プールってどこですのん?」と調べたら、大阪プールが出てきた次第。え、いつから?

大阪市のホームページを見ると丸善インテックさんという企業さんがネーミングライツを獲得されて「各施設の愛称使用期間は平成30年3月1日から5年間となります。」とある。前年度からでした…。ネーミングライツなのだからアピールしてナンボ、きっと入り口看板も変わっていたことでしょう、全然周りを見ないで生きている証拠ですね…。

2019年度に「やり遂げた証」を見つけて引退するのか、もう少し緩くして(これ以上緩いともはや選手コースではなくなるような…)のんびり続けるのか、わかりませんが、今年はわが子の競技生活の節目になるのかな。

皆さまもう少しお付き合いいただければ幸いです。

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする