ラクタブドームを徹底攻略 アクセス編

ラクタブドーム(旧称:なみはやドーム)のサブプールとは?

ラクタブドーム…といわれてピンとこない方も「門真のなみはや(ドーム)のことやで」と言われると「あぁ、あそこか」となる方も多いはず。流行り(?)のネーミングライツというやつですね。

水泳

スポンサーリンク
PC用

東和薬品RACTABドーム(大阪府立門真スポーツセンター)

長い!あと、どれが本当の名前かわからん!!

実際に北大阪地区のBC級水泳競技大会はいつもこのラクタブドームなのだが、参加要項もラクタブになったり、門真スポーツセンターになったり軸がブレブレである。

いずれにせよ、北大阪地区で競泳をやっている子供の保護者は、よほどの急成長しない限りは2度、3度はこのBC級水泳競技大会のお世話になるのでラクタブドーム(旧称:なみはやドーム)の施設内、および周辺施設に関して詳しくなっておいて損はないのである。

電車で行くなら長堀鶴見緑地線「門真南」が一番近い

北摂在住の方なら大阪モノレールの門真市が一番便利そうだが、降りてからが遠いらしく、ぐるりとUターンのような状況になるが長堀鶴見緑地線がベストだそう。

車は駐車場代がまぁまぁかかる

ラクタブドームの駐車場と正面玄関の南側、テニスコートのそばに青空駐車場(駐車場名はわからない)があるのだけど、朝から激戦必至。ラクタブドームはスケートリンク、体育館もあるので他の競技の試合の保護者もライバルなのだ。

この青空駐車場、ふだんは上限設定があるにもかかわらず、試合がある日は特別日としてそれが無くなる。まさに駐車料金も青天井となる。なんと商魂たくましい…。

ちなみにラクタブドームの駐車場は335台収容。150円/分。最大料金1,500円なので駐車できるなら近いし、比較的良心的な価格だし朝から夕方近くまでいるなら利用したいところ。

BC級は参加標準記録がないのでたいていの子が複数種目出場するし、朝一番のメドレーリレーから最後のフリーリレーまで出まくる子も少なくない。親もこれに付き合ってまともに朝から晩までいたら震えるような駐車料金になる。ラクタブ隣の青空駐車場でまともに払うと、たしか2~3000円くらいになったような気がする。

水泳

三井アウトレットパーク大阪鶴見の駐車場を利用する

大阪鶴見の三井アウトレットパークに停めるのも手かと思っています。

強者は午前中の出番前に停めて、午後の試合の空き時間(これはどの種目に出るか、いくつ出るか、にもよるのだけど)に出庫してまた出番頃に入庫する、という。なるほど。

というのは、三井アウトレットパーク大阪鶴見の駐車場は最初の1時間が無料、買い物金額によって1000円で2時間無料、2000円で3時間無料になる。1階の中央部にある駐車券発行ブースで手続きするので、1枚のレシートが数百円でも、合算して規定の金額を超えていればOK。応援の家族はここでランチすれば2,000円なんて簡単に超えてしまうし、ハードルが低いです。

たとえば3時間駐車するなら、ラクタブで900円支払うか、2,000円分の何かを買って0円で出てくるか、どちらがお得と感じるかは人によりますかね…。

再入庫できる保証もないが、必要な時だけ駐車していたら買い物をせずとも無料、という可能性もなくはない。(たぶん心身共にめっちゃ疲れる。)

他の駐車場でも同じサービスが受けられるようですね。なみはや24時間パーキングは位置的にくだんの青天井駐車場にちかいが、同じかどうかは保証できませんのであしからず。

というか、労を惜しまず鶴見アウトレットまで赴けばラクタブドーム駐車場でも駐車料金サービスあるんですね!

東和薬品RACTABドーム駐車場、なみはや24時間パーキングにお停めのお客様は、駐車券をお持ちのうえ、3F駐車サービスカウンターにて必ずサービス券をお受け取りください。
※東和薬品RACTABドーム駐車場、なみはや24時間パーキングも同様の駐車料金サービスです。

三井ショッピングパークカード(クレジット機能付)を持っていたら最初の無料駐車時間が倍!

三井ショッピングパークカード(クレジット機能付)を持っていれば最初の1時間が2時間無料になる。

買い物無料特典は1000円で3時間無料、2000円で4時間無料になる。

わが家はまんまとこの駐車特典のためにクレジットカードへの切り替えをした。普通に3900円のパーカーを買って、クレジットカードの手続きをして、ただのお買い物帰りに応援に立ち寄った感がハンパないが、おかげで一度も出庫せず、6時間半ちょっと停めて駐車料金700円で済んだ。もう少し早ければ350円で済んだのが悔しい。

とはいえ、むやみにクレカを作ることなかれ

完全に三井の回し者状態だが、三井ショッピングパークならどこでもこの駐車特典が受けられる。北大阪に住んでいるなら、ららぽーとエキスポシティもあるので申し込まない手はない。

ちなみに今後、住宅ローンなど大きな審査を受ける予定がある人はキャッシング枠を「利用しない」少なくとも最小限にすることをお勧めする。カードのキャッシング枠の合計額も審査に影響すると聞くからだ。たとえば、30万円のキャッシング枠があると、住宅以外に30万円分借金する可能性ありとしてカウントされてしまうから、というのが理由だそう。

わたしのように住宅ローンを組んでしまっているからといって、アホみたいに目先の駐車料金に目がくらんでクレジットカードを申し込むようなマネはあまりお勧めしない。

タイヤが外れて反重力装置で動いているのか?という姿になるまで(整備不良はふつうに法律違反です)乗り続けるつもりだが、つかいもしないキャッシンク枠で自動車ローンの審査に落ちたら泣くに泣けない。停める車もないのに駐車料金のためにカードをつくるとかいう、なんかそういう故事成語とかなかっただろうか。

わたしは一応キャッシングを「利用しない」を選択したので大丈夫…なはずだと内心ビクビクしている。

スポンサーリンク
PC用
PC用

シェアする

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

フォローする